no-image

ブルーライトから眼を守ろう

こんにちは。五反田店の国本です。
皆さん、スマホやタブレットを使っていて、眼の疲れを感じるときありませんか?

まばたき回数を意識したり、ホットタオルで目を温めたりするケアもあります
が、ひとつお試しいただきたい、ブルーライトを軽減する設定をお伝えします!

ブルーライトとは

ブルーライトは、LED照明やスマホ・タブレットの画面から出る、青色光のことです。
光には、太陽の自然光、人工的に作られた光があります。

大きく分けると二つ。

【暖色】夕日、火、電球など温かみを感じる色
【寒色】太陽光や蛍光灯など白い光からエネルギーの強い寒色

ブルーライトは寒色で、色温度の中で、もっともエネルギーが強い光です。

研究によると、ブルーライトは
・網膜神経細胞へ影響があること
・体内時計に影響を与え、夜に浴びると目が覚める状態にする
といわれています。

そこで、スマホ・タブレットには、ブルーライト対策となる、
「視力保護」機能が搭載されています。

設定方法は?

まずは「設定」アイコンをタップ

設定画面
設定をひらく

左側の項目から「画面」をタップ

設定画面
画面をタップ

画面の中にある「視力保護」をタップ

設定画面
視力保護を選択

「視力保護」のスイッチをタップし、オンにします

設定画面
青くなったら設定完了!

色温度調整をお好みに設定します

設定画面

左右にスライドさせてお好みの色に調整

暖色の優しいオレンジ色にすると、眼への刺激が軽減します。

注意すること


注意としては、ネットショップでお買い物するときは、商品の写真の色味も暖色に見えるので、正しい色味を確認したいときは、視力保護機能をオフにして、通常の色味で商品確認してくださいね。

上手に機能を使って、快適なスマホ・タブレット活用ライフをお送りください!

他にも、設定方法や操作方法を知りたい方は、ぜひ 「 スマホのコンシェルジュ」へお越しくださいませ。
スタッフ一同お待ちしております!

お気軽に
お問い合わせください

【全店共通】
03-6447-7852

(受付時間:平日10時~18時)

1+