【要注意】2019年9月からドコモの一部機種で「LINE」が使えなくなる!

こんにちは。高円寺店の佐藤です。

2019年8月5日 NTTドコモは、LINE社が一部の古いAndroidスマートフォン向けのLINEアプリサービスを提供終了、またはプッシュ通知機能を停止すると発表しました。

LINEといえば、今や皆さんの生活の一部になるほど、連絡ツールとして大きな役割を果たしています。

まずは、ご自身の機種が対象かどうかをご確認ください。

当教室では、対象機種をお使いの方で、これまで通りLINEアプリを利用したい方へ、機種変更を推奨しています。

発表内容まとめ

発表された内容は、大きく分けて2つです。

・2019年9月17日(予定)から、LINEの全機能が利用できなくなる機種

・2020年3月頃(予定)から、LINEプッシュ通知機能停止される機種

ここで「プッシュ通知って何?」と思った方

プッシュ通知とは、携帯メールのように、都度お知らせしてくれる機能のことで、スマホ画面上部に、通知音とともに表示されるアレです。

その程度かと思う方もいるかもしれませんが、連絡用ツールで、プッシュ通知機能がなくなるのは致命的です。

「連絡がきていないか」と、毎回、LINEを開いて確認するようになってしまうからです。

今回対象となるのは古い機種ばかりなので、4~5年前に購入された方は、要確認です。

LINEサービス終了機種

トークの閲覧・バックアップ(非常に重要)を含め、全機能がご利用いただけなくなります。
※2019年9月17日終了予定

【対象機種】Android OS:ver.7.16.1未満のLINEアプリ
・らくらくスマートフォン(F-12D) 2012年8月発売
・スマートフォン for ジュニ2(SH-03F) 2014年2月発売
など

※ここでいうバージョンは、AndroidではなくLINEアプリのバージョンです。今回話に挙がっている機種は、Android4.0ベースなので、Google プレイでは、新規でLINEをインストールできません。

具体的には2012年8月販売の「らくらくスマホ(F-12D)」や2014年2月発売の「スマホ for ジュニ2(SH-03F)」など、高齢者や子供向けスマホが該当します。

該当機種をご利用中の方で、LINEを利用されている方は、早めに機種変更されることをオススメします。

LINE「プッシュ通知」機能停止機種

LINEのプッシュ通知機能や無料通話の着信通知が使えなくなります。
※2020年3月頃予定

【対象機種】
・らくらくスマートフォン2(F-08E) 2013年8月発売
・らくらくスマートフォン3(F-06F) 2014年7月発売
・ビジネススマートフォン(F-04F) 2014年1月発売
・AQUOSケータイ(SH-06G) 2015年6月発売
・ARROWSケータイ(F-05G) 2015年6月発売
・AQUOSケータイ(SH-01J) 2016年10月発売
・P-smartケータイ(P-01J) 2016年11月発売
・らくらくホン(F-02J) 2016年12月発売

主に、らくらくスマートフォン(シニア向けスマホ)が該当します。

アプリを立ち上げれば、メッセージ受信や着信履歴を確認することができますが、該当機種をご利用中の方で、LINEを利用されている方は、そろそろ機種変更を検討されることをオススメします

使っている機種の確認方法

「自分の機種がわからないよ」という方は、スマホの裏面を確認してみてください!

たいてい、型番(F-08Fなど)が記載されています。
念のため、確実に確認できる方法をご紹介します。

【確認方法】

「設定」からシステムを開いて確認します。※画像はAndroid画面

赤枠内をタップ
赤枠内をタップ
使っている機種名がわかる

壊れてもいない端末を買い替えるのは、なんとなく嫌な気もしますが、古いAndroid OSを巡っては、暗号化通信対応の都合で、サービスを終了するアプリが相次いでいます。

今回の措置も、情報の安全性を確保する観点での対応と思われます。

ですので、良い機会だと割り切って、新しくスマホを買い替えるというのも一つの手かなと思います。

お使いの機種がどうなるかわからない
どんなスマホに機種変更したらいい?

など、お気軽にご相談ください!


ただいま、「スマホのメンテナンス(無料)」実施中!

「安全」「快適」「お得」に使うために、3か月に1回、スマホのメンテナンスが必要です。

店頭にて、メンテナンスチェックをいたします。

お気軽にお問い合わせください!

【全店共通】
03-6447-7852

(受付時間:平日10時~18時)

6+